2014年7月10日木曜日

7・6街頭宣伝〜解雇撤回の福屋包囲デモと一体で

 谷口事務局長がアピール

 7月6日に、8・6ヒロシマ大行動の街頭宣伝を行いました。安倍政権による集団的自衛権行使の閣議決定に対して、安倍首相が8月6日に広島に来て祈念式典に出席することなど認められないという怒りが満ちあふれています。
 街頭宣伝の後、アクオ西日本による谷口さん(8・6ヒロシマ大行動事務局長・広島連帯ユニオン組合員)の雇い止め解雇撤回を訴えて、福屋包囲デモを行いました。「アクオ西日本は谷口組合員の雇い止めを撤回しろ!福屋にも雇用責任があるぞ!外注化反対!福屋は外注化をやめろ!闘う労働組合を作ろう!団結して闘おう!」 と広島のど真ん中で訴えました。
 何としても労働者を労働組合に組織して、労働者・学生・民衆の団結で、本当に解雇を撤回させたい。そして、本当に安倍政権を打倒したい。8・6と解雇撤回が一体の闘いとなりました。労働者の団結、8・6を闘うすべての仲間の団結の中に、勝利への道はあります。



0 件のコメント:

コメントを投稿