2015年6月15日月曜日

被爆70周年8.6ヒロシマ大行動へ!ビラ第1弾ができました

https://sites.google.com/site/86hiroshimadaikoudo/files/bill150806v1.pdf?attredirects=0&d=1

(pdfファイル2.6MB)

労働者の団結と国際連帯で核戦争阻止・全原発廃炉

被爆70年8・6ヒロシマ大行動

STOP NUCLEAR WAR & ALL NUCLEAR PLANTS !
8.6 HIROSHIMA INTERNATIONAL ACTION 2015


安倍たおせ! ヒロシマは戦争法を許さない
★労働者民衆の団結と国際連帯で新たな核戦争を阻止しよう!★安倍政権の戦争法案・改憲を許さない! 辺野古新基地建設阻止!★ヒロシマと福島の怒りをひとつに 全原発廃炉・核廃絶!★動労水戸に続き 被曝労働拒否を闘う労働組合をつくろう!

 被爆70年を前に核不拡散条約(NPT)再検討会議は決裂し、中東・ウクライナ・東アジアを火点に新たな世界戦争・核戦争の危機が深まっています。 安倍政権は、この戦争に参戦するために集団的自衛権行使に踏み切り、「夏までに」戦争法案を通そうとしています。そして戦後70年談話で、「戦後体制からの脱却=血を流して戦争する国への転換」を宣言しようとしているのです。 絶対に許してはなりません!
 昨年の8・9長崎平和祈念式典で被爆者代表の城臺美彌子さんは、目の前にいた安倍首相に「集団的自衛権の行使容認は日本国憲法を踏みにじる暴挙」と突きつけました。これに対し戦争法案・改憲・原発再稼働=核武装でこたえる安倍と、ヒロシマ・ナガサキは絶対に相いれません。安倍が始める1%の支配者のための戦争で殺されるのか、安倍を倒し99%の労働者民衆が生きるのかをかけた〈決戦〉の時がきました。韓国民主労総ゼネスト、沖縄の島ぐるみ決起、福島圧殺への怒りと被曝労働拒否のストライキ—「生きさせろ! 戦争反対!」のたたかいが、全世界で巻き起こっています。このたたかいとひとつになり、被爆70年のヒロシマから安倍を倒し、核戦争阻止・全原発廃炉を実現する1000万人の大デモ・ゼネストのうねりをつくりだしましょう! 全国の職場・学園・地域から8・6ヒロシマ大行動へ!



2015年8月6日(木)
■7:00 原爆ドーム前 8・6アピール集会
  被爆者・被爆二世、福島、沖縄、国際連帯のアピール
■8:15 黙祷後、安倍首相弾劾デモ 中国電力本社前解散
■12:30 8・6ヒロシマ大行動大集会
 @広島県立総合体育館小アリーナ(11:30開場) 中区基町4?1
■15:00 8・6ヒロシマ大行進 市内デモ/原爆資料館前解散

■関連行事(予定)
 8月5日(水)
  ◆12:30〜15:00
      各産別交流集会
  ◆15:30〜17:30
      青年労働者交流集会
      全国学生集会
  ◆18:00〜19:30
    避難・保養・医療交流会
※5日の会場はすべて広島市東区民文化センター(東区東蟹屋町10-31)


被爆70周年 8・6ヒロシマ大行動実行委員会

共同代表
下田禮子(反戦被爆者の会)
吉原美玲子(被爆者、キリスト者)
中島健(被爆二世)
大江照己(国鉄西日本動力車労働組合委員長)
室本けい子(福島支援プロジェクト)
大江厚子(セイブ・ザ・イラクチルドレン広島代表)

よびかけ人
石井真一(国鉄水戸動力車労働組合委員長)
宇都宮理(愛媛県職員労働組合委員長)
大石又七(ビキニ被爆者・第五福竜丸乗組員)
斉藤征二(元原発労働者)
城臺美彌子(ナガサキの被爆者)
鈴木達夫(弁護士・許すな改憲!大行動)
鈴木範雄(広島連帯ユニオン委員長)
田中康宏(国鉄千葉動力車労働組合委員長)
西川重則(とめよう戦争への道! 百万人署名運動)
布施幸彦(ふくしま共同診療所医師)
松浦武生(島根人類愛善会会長・NAZEN山陰)

連絡先 広島市中区幟町14‐3‐705
電話・FAX082(221)7631
メール hiro-100@cronos.ocn.ne.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿